老化の原因AGE!AGEの害を避けるには?

こんにちは!

前回のブログは読んでいただけましたでしょうか?

糖化が起こると、老化の原因になるAGEが作られるとお話ししました♪まだ読んでない方はチェックしてくださいね☆

今回はAGEをカラダに取り込まないようにする方法をお話しします(^^♪

 

高血糖だと体内でAGEが作られますが、外からもAGEを取り入れてしまうことがあります (´・ω・`)

高温で焼いたり、揚げたりするとAGEが増えてしまいます、揚げ物・焼き物は要注意です!

こちらを参考にしてみてくださいhttp://www.age-sokutei.jp/food/

また、たばこも煙の中にAGEがたっぷり含まれています(-。-)y-゜゜゜

 

ではAGEの害を避けるにはどうすればいいか?

基本は血糖値を高くし過ぎない、血糖値は素早く下げること!

食生活では高AGE食と血糖値を上げやすい清涼飲料水やお菓子を極力セーブしましょう☆

よく噛んでゆっくり食べる癖をつけて、食物繊維の多い野菜などから先に食べて糖質を最後に食べるカーボラストで血糖値の急上昇を抑えましょう!

糖質を制限しすぎるのも問題で、糖質を極限に減らすとケトン体が作られます(T_T) このケトン体は飢餓状態の時、脳のエネルギーになりますが、糖化を経由せずにタンパク質をAGE化してしまいます

 

食後の軽い運動も効果的、筋肉も血糖を下げる役割をするので、筋トレで筋肉を付けるのもGOOD!

内臓脂肪も糖化を起こしやすく、内臓脂肪型肥満の方は減量をおススメします♪

 

以上のポイントをまとめると

○高AGE食を避ける

○禁煙する

○糖質を減らし過ぎない

○野菜から食べてカーボラスト

○食後は軽く動き、筋トレで筋力増強

○内臓脂肪を減らし、減量しましょう

 

いかがでしたか?

AGEを減らし、老化を早くから予防しましょう(^-^)