糖質オフダイエットを実践してみましょう!

こんにちは!

梅雨のジメジメに負けず、今日もりんく整骨院は元気いっぱい診療してますよ♬

先日、院長の横田先生が日本瘦身医学協会のダイエットセミナーに参加してきました。詳細は近日中に紹介して、新しくダイエットメニューを導入する予定です。楽しみに待っててください(^o^)

今日は先週に話した糖質オフダイエットを実践する例を紹介したいと思います。

 

こくらクリニック・渡辺信幸先生が推奨するMEC食

今日は実践例としてMEC(メック)食を紹介したいと思います。聞いたことがある方も、初めて聞く方もいらっしゃると思います。

MEC(メック)食とは、肉(MEET)たまご(EGG)チーズ(CHEESE)の頭文字からとったもので、肉・たまご・チーズを主食にする食事方法です。

糖質制限とMEC食の大きな違いは糖質制限が「糖質を含む食品の摂取を控えましょう=低糖質優先」に対して、MEC食は「肉・たまご・チーズをたっぷり食べましょう=高たんぱく質・高脂質優先」という表現を使っています。

実践する上での基本は2つ。

〇食べ物一口入れたら箸をおき、30回よく噛んで食べる。

〇肉・たまご・チーズを食事の中心にして、たっぷりと食べる。

毎日の必要最低量は肉200g、たまご3個、チーズ120gが目安です。

面倒なカロリー計算の必要はなく、運動も必要ありませんΣ(゚Д゚)

これだけで、高血圧・高血糖・脂質異常症・肝機能低下など生活習慣病の改善が期待できます。

いかがでしたか?初めて聞く方は目からウロコ!ではないでしょうか?

興味のある方は是非、MEC食を検索してみてくださいね♬