ブルーライトが肌を老化させる!?

こんにちは(*^▽^*)

最近、暑いのか寒いのかよくわからない天候が続いてますが、皆さん体調をくずしてないですかはてなマーク

今回はきらきらブルーライトきらきらについてのお話です(。・ω・)ノ゙

 

ブルーライトとは、可視光線(電磁波のうち、人の目に見える波長のもの)のなかでも、紫外線に次ぐ強いエネルギーを持つ青色の光のことを言いますキラキラ

目の疲れの原因になることから、ブルーライトカットの眼鏡グラサンが売られていることは皆さんも知っていると思いますGood

最近では、ブルーライトも肌の老化を加速させることがわかってきました(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!

ブルーライトは、パソコンやスマホなどのLEDディスプレイのほか、LED照明にも多く含まれています。パソコン今や、パソコンやスマホは生活必需品。浴びる量や時間も増えていて、実は紫外線よりも防ぐことが難しい存在と言えます(´・ω・`)

 

ブルーライトは、日焼けやシミの原因となる紫外線よりも肌の奥に入り込み、色素沈着を引き起こすことから「第3の紫外線」とも呼ばれています紫外線

しかも、ブルーライトで作られたシミは、通常以上に頑固で肌に残ると言われていますカレーしみ

 

さらに、ブルーライトはシミだけでなく、肌を酸化させて老化を促進させる活性酸素の生成の原因にもなると言われています。
活性酸素は、コラーゲンやエラスチンと言った肌の弾力を保つのに欠かせない肌組織を破壊するだけでなく、コラーゲンの量そのものも減少させてしまい、シワやたるみなどを引き起こす原因にも……汗ブルーライト恐るべし((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

では、ブルーライトから肌を守るにはどうしたらいいでしょうかはてな

1.ブルーライトカット!

 ブルーライトカットできる眼鏡を着用するようにしましょう。また、スマートフォンやパソコンにはブルーライトをカットする液晶保護フィルムを貼るのもオススメです。

 

2.抗酸化作用の高いビタミンCを含む化粧品を使用する!

 抗酸化作用の高いビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10、フラーレンなどが効果的。

 

3.抗酸化作用やブルーライトを吸収する効果のある食べ物を摂る!

 アスタキサンチンを多く含む紅鮭、エビ、カニ、イクラや、抗酸化作用があり、ブルーライトを吸収してくれる効果があるルテインを含むホウレン草、ブロッコリー、カボチャなどの緑黄色野菜を積極的に摂りましょう

 

いかがでしたでしょうか?

ブルーライトから肌を守り、あなたも美肌美人になりませんか(≧▽≦)